光立工房

伝統工芸士

​光 立 村 雨

KOHRYU MURASAME

伝統工芸品

光立村雨 "数珠 磨き"

このたび出品される作品は伝統工芸士 光立に創造された純銀無垢の数珠。

数年前にefuの為に創造され、以来、彼が日々愛用している"光立作 数珠磨き -雅-"と同型の作品。

光立の手により、新たにもうひとつ創作していただいた伝統工芸品となります。

日頃よりefu愛用アイテムのなかでもとくにお問合せの多い本作品ながら、現世ではefuの所有する一本しか存在しない非売品であるため、これまでいっさい市場で購入することはできませんでした。

 

このたび、今年一年の感謝をこめて、本サイトをご愛顧いただいた皆様へ、光立工房との親交のもと、特別に再創作いただき、販売許可をいただいた誠に貴重な機会となります。

>> efu所有作品紹介

- KOHRYU MURASAME PROFILE -

伝統工芸士

号:光立(Kohryu)

日本・東京生まれ。10代より二代目名工石黒光南氏に師事し、若くから鍛金技術の習得に勤しむ。平成9年開催・全日本金銀創作展の受賞を皮切りに、その才能が開花。

以降、銀器における数々の賞を手中におさめる。​平成19年、経済産業大臣指定の伝統工芸士に認定。

現世において、国に承認された正式の習得者は片手で数えるほどしか存在しない、極めて難度の高い伝統工芸技術 "霰(あられ)" の熟練者の一人となる。光立の創造する作品は極めて精巧且つ艶やかな美しさを併せ持つ。近年では皇室の品に纏わる仕事にも従事。

その技の完成度においては、まさに人間国宝級と評する声も多い。

伝統工芸士 光立 作:純銀霰腕輪

(参考作品 :非売品)

古来より伝わる刀や鎧を造るかの技法にて、業火で鍛え上げられる。匠の技で叩き込まれ磨き上げられた純銀の腕輪に、さらに伝統工芸技"霰"が施される。光立ならではの名品。

優れた名刀には"銘"があるように、光立の渾身の腕輪にもまた、唯一無二の"銘"がある。銘を持つ全ての腕輪は所有者の想いに呼応して創作される一点品のため、同銘同型は一切存在しないのも特徴となる。

伝統工芸士 光立 作:五寸霰湯沸

(参考作品 上代 :150万円)

伝統工芸技法"霰"が潤沢に施される。彼以外の手では再現できない技法により、日本古来の生命を再び吹き込まれた、絢爛な純銀の茶器。

​この流麗且つ複雑な形状は一切の機械を使用せず、すべては光立の手ひとつと、きわめて古典的な道具のみを用いて成型されている。

神器の如き 純銀無垢の眩耀

光立村雨 "数珠 磨き -雅-"

所有者 efu / 光立作

伝統工芸士の中においてなお、たいへん希有な鍛金技術を有する光立。国宝級とも呼び声高いその技を求めて、各界より銀器の創作依頼が後をたたない。

WARDROBE STYLINGをプロデュースするファッションオーガナイザー"efu" も、その神業に惚れ込んだひとり。その想いに光立が応えるかたちで創作された、現世において、現在までefuただひとりだけが纏ってきた唯一無二の数珠。

古来より脈々と受け継がれた霊験灼然な技を有する、稀代の伝統工芸士 光立の手により、丹念に鍛え、磨き込まれた、日本古来の魂を宿す名品である。

-特別出品-

光立村雨 "数珠 磨き"

光立作 伝統工芸品

250,000円+税

・​画像は17珠仕様となりますが、実際に販売する作品は16珠仕様となります。

・16珠全て使用の場合でL〜XLサイズとなります。efu着用作品の数珠Sサイズにて14珠で構成されております。
・ご納品の際はご購入者様の腕のサイズに合う珠の数に調整したうえでご納品いたします。

伝統工芸士 光立作 純銀の数珠

本作品はファッションオーガナイザーefuが数年前より愛用している光立作の数珠「光立村雨 " 数珠 磨き -雅- "」と同型の作品を、光立の手で新たに創作していただいた、大変貴重な一品となります。

純度100%のピュアシルバーゆえの、真珠のようなやわらかい輝きが大変美しく、纏うたびに薄い油膜が幾重にも重なるがごとく艶に深みが増してゆきます。日々育て、経年変化の味わいを何代にもわたって受け継いでいただきたい作品です。

また、特筆すべきはその重量。

腕輪の総重量は約156g(16珠)。(参考に、CODY SANDERSONの厚く大きめのバングルが平均約75gほど。その約二倍の重さとなる。また、iPhone8の重さが148g、ほぼ同重量以上となりますので、その重さを実感していただけることと思われます。)

このたび出品される完成品(一点のみ)ほか、ご希望に応じてごく僅か数名様限りとはなりますが、受注で同型の数珠創作をさせていただくことが可能です(受注創作の場合、2〜3ヶ月程の創作日数をいただきます。原則、先着のご注文順に創作させていただきますが、工房が大変多忙のため、ご納期の幅をいただくことをご了承くださいませ。)

本作品の創作にあたり、作品はすべて固有であるとして全くの同型量産を嫌う光立の意向から、それぞれの数珠の珠のひとつに、所有者様の念や想いを込めた"漢字一文字"を光立自ら彫り、すべてに想いの異なる一点品としてご納品いたします。

詳細は下記画像をご参照ください。
(※尚、光立の意向により、同じ漢字を入れた作品は現世に二つと創らないとのこと。そのためご発注順に、欠番の文字ができます。先行購入された方の選んだ文字は彫刻不可となりますので予めご了承くださいませ。)

 

光立自ら念を込め、所有者様の想いの文字を刻みます。

・​efuの数珠の主珠のひとつ。"雅"と彫り込まれています。

光立村雨 "素材"と"鍛金"への拘り


世の一般的なアクセサリーは主に「silver925」にて生成されるが、光立は一貫して「純銀」に拘り続ける。

厚く、重く、硬いロジウムメッキが施されたsilver925の製品と比べて、柔らかく流麗、自然なかたちを表現できる純銀を使用した創造方法は、彼の作品創りに欠かせない。

 

光沢の質は大きく異なる。ロジウム加工されたsilverのギラギラとした光に比べ、純銀は白く柔らかい光を放ち、着用するごとに薄い油の皮膜を纏うかごとく、パールのような光沢に深みが増す。酸化もしにくく、肌に対するアレルギー性も低いのが特徴。

また、純銀はその柔らかさゆえ、ときに傷つきやすい素材だが、光立曰く"だからこそ良い"と言う。所有者である主と共に在り続ける過程で、無数の小傷を纏う。作品がその身に歴史を刻んでこそはじめて、唯一無二の名品に昇華されてゆくのだという信念がある。

その一方で、極度に熟練した鍛金技術を持つ光立の創作する銀器は実に壊れにくいと評される。

万一、所有者が使用の際に酷く目立つ傷跡を付けてしまったり、大きな力を加えて破損してしまった場合でも、作品をもとの姿に修復・再生させる技術を持っている。

(※修復の際は有償となります)

ゆえに、光立の鍛えた純銀の作品は、一代で消費することを前提とする消耗品ではなく、末永く愛すべき伝統工芸品として、子の代、孫の代まで、その所有者の魂を受け継ぎ、時と共に、なおいっそう、その価値を昇華させていただきたい逸品となる。

光立村雨 数珠 磨き

光立村雨 数珠 磨き

Out of Stock

〔ご購入について〕

  • 上記リンクより販売ページにてご購入ください。

  • 画像の工房保有「新品完成品」は一点のみのため、お一人様のみが購入可能となります。完成品が売り切れの際は、受注創作をご選択ください。

  • 「受注創作」につきましてはごく数本のみお受け致します。創作期間は先着購入順に2〜3ヶ月程の予定となります。原則としてご注文順に創作にとりかかります。また、大変多忙な作家様及び工房のため、創作期間におきましてはある程度の幅が出来ますことを予めご了承くださいませ。

  • その他、​販売ページ内の注意事項をよくお読みの上、ご購入いただけますようお願い致します。

    ​※
    12/21 現在、新品完成品はSOLD OUTとなっておりますためご了承くださいませ。受注創作につきましては若干数お受けできます。現在ご発注された場合、40日後のお渡し予定となります。

© 2017 Wardrobe Styling All right reserved.

0